自分になると言う事〜習慣と禁欲の力〜

禁欲と習慣を融合させる事で、成功にひた走る男のブログです

面接落とされました

面接落とされました

 

油断してましたよね。俺が落とされる訳無いて

 

油断が準備不足を産み、準備不足が悪い結果を産む

 

当たり前の話なんだけど、忘れていましたわ。

 

オナ禁やったからって面接通るわけじゃ無いですよね笑

 

オナ禁+継続的な努力

 

ここを忘れなければ大丈夫

 

頑張れ自分

現在就活中

現在就活中

 


現在就活中です。ですのでなかなか更新ができません。

 


就活、、大変ですね

すること色々あるし、ストレスも多いです。

 

 

 

だけども楽しんでる自分もいます。

オナ禁して成長した自分を試す場だと思うことで

 


自分の成功を、皆さんに共有したい。そんな気持ちも持って就活で努力したいと思います

努力2.0

努力って何だろう、考え続けて10年は経つだろうか、最近になってわかってきた様な気もする。

 

高校生の頃を思い返すと、私は「努力したエピソード」を欲しがっていた。

四六時中勉強のことを考えて寝食を忘れて物事に打ち込んだ、みたいなお話である。

「努力エピソード」を話して、みんなに凄いと言われたい。自分を認めて欲しいが故に、認めてもらう材料としての「努力」を欲していた。

 

私が行った最も最悪な「努力」は睡眠を削る事だった。

たっぷり寝てたらみんなに認められない。寝る時間を減らして、凄い頑張ったエピソード作って、みんなに自慢しよう。

 

今の自分なら分かるが、この考え方はダサさが満開な考え方で、「自分自身を認めて無いから、何か肩書きに頼ろう」って言う精神性が透けて見えている。何かにすがる人間だったからオドオドしていたと思うし、残念な奴に見えただろう。

 

「努力はパフォーマンスでは無い」

この大事な事実を何割の人が知っていて、何割の人が無意識のうちに行っていることか。

自分の胸に手を当てて考えたい。

 

努力は結果を出す為にする事だから、他人に見せる前提で考えてしまっては、苦しい結末しか持たらさない。人の目から自由になって、「努力」について再考しよう

 

ゲームから考える、最適なエロ禁とは

エロ禁が重要か重要でないかは、たまに書いてきた話でした

rocbeingme.hatenablog.com

 

簡潔に上の記事の結論を話すと、

「エロ禁すると淘汰圧がかからない、すなわち楽にオナ禁ができるから、

 人によりけり」みたいな感じになっています。

 

今日は先程の結論をアップデートしたいと思います。

 

 

オナ禁はゲーム化して意識しないと効果が薄い

オナ禁日数が30日を越えると、オナ禁は楽なタスクになる。

多くのオナ禁戦士が体感する上の事実は、何を示しているのだろうか。

 

まず考えられるのが、「オナ禁が習慣化した」という見方だ。

オナ禁が日常の一部として入り込み、意識することなく行っている状態である。

特に意識する事もなく日数が伸びていくステージであり、多くの人が目標としている境地でもある理想的な状態だ。

 

常日頃からオナ禁がもたらすメリットを享受している状態で、

レーニングへの欲求、性欲、挑戦心が高まり、どんどん自己成長が起こっていく。

 

オナ禁ありがとう!!と言いたくなるような期間だと思う。

 

 

だけど、上記のような状態はベターな状態であり、ベストな状態では無い事をあなたは分かっているだろうか。

 

例えば、車の運転について考えてみる

 

車の運転をしないよりは、車の運転をする方がスキルは向上する。

これは当たり前の話。

だけれども、車の運転が習慣化して何十年も運転している人間は

「どの程度の成長度でスキルが向上していくか」

をあなたは意識して見た事があるだろうか?

 

父親や母親、親戚のおじさん、etc.

 

あなたの近くにいる20年以上運転しているドライバーは、

初心者と比べて運転はうまいと言えるだろうか。

対して変わらないが率直な感想だろう。

 

習慣化した行動はある一定のスキルの向上の成果はもたらすが、

閾値を越えるとスキル上昇は個人差が出てくる

こんな事が言えると思う。

 

 

確かに、車の運転の例は「習慣化した行動」の一例であり、

オナ禁と同列に語るのはおかしいと感じるかもしれない。

しかし、習慣化した行動にはデメリットが存在する事も、強く意識して欲しいと思う。

 

 

オナ禁30日超えは誇らしい実績であり、習慣化の賜物である。

しかしそこには、習慣化によるデメリットが常に付きまとい、

あなたの成長を阻害する何かが存在するのだ。

 

では、効果的なオナ禁をするにはどうすれば良いのか?

私は、ゲーム化の考えを取り入れる事で、答えとしたい。

 

オナ禁を面白いゲームとして取り組む

オナ禁をより効果的なものとする為にはゲームにしてしまえば良い。

私はそんな考えに至った。

 

なぜなら、ゲーマーは年数とスキルが相関関係が高いと感じるから。

車の運転と違い、スキルが年数に比例しているからだ

f:id:ROCbeingme:20190111194911p:plain

年数とスキルの関係性

 

 

両者の違いは何によって生まれるか、私は考えたのだが、その結論は

「難易度にある 」と

 

面白いゲームには4つの要素があると言う

Winnable(そのゲームに勝てる事)
Novelty(タスクの難易度が丁度良い事)
 
Goal(ゴールが存在するか)
Feedback(フィードバックがあるか)
 
車の運転にこの考えを当てはめると
 
Winnable(そのゲームに勝てる事)→運転はほぼ上手くいく
Novelty(タスクの難易度が丁度良い事)→難易度は初心者と同じ
Goal(ゴールが存在するか)→安全に運転
Feedback(フィードバックがあるか)→運転成功
 
タスクの難易度が全く変わらないのだ。
何歳でも、初心者でも上級者でも、老若男女車の運転の難易度は変わらない
だから、車の運転は面白く無いし、面白く無いからスキルの向上が起きない。
 
 
 
ここで、30日を超えたオナ禁を考えると下のようになる
Winnable(そのゲームに勝てる事)→オナ禁楽勝
Novelty(タスクの難易度が丁度良い事)→楽勝
Goal(ゴールが存在するか)→人それぞれ
Feedback(フィードバックがあるか)→リセットするかどうか
 
車の運転と同じく、タスクの難易度が低すぎるわけだ。
タスクが楽勝すぎて、面白く無い。だから、工夫もしないし、成長も鈍化してしまう。
 
オナ禁の難易度の絶妙な調整が「長期オナ禁戦士には必要なのだ」
 
 
だからこそ、「オナ禁を難しくするための工夫が大事となる」
 
  • テストジャックなどのサプリを飲む事で、ムラムラが起こりやすくする
  • エロ禁を破る事で極限の状態まで持っていく

 

オナ禁をわざと難しくする、「オナ禁2.0」が大切な時期も存在するのでは無いか?

 

2019年の目標

前回の記事では2018年の目標を振り返りました。

 

オナ禁✖️スライトエッジの効果で、達成率も高かったように思います。

やはりオナ禁は偉大ですね。

 

この記事では2018年の反省も踏まえながら、2019年の目標を立てたいと思います

 

1腹筋を割って、公開する2月28日

これは前の記事で話したのですが、腹筋公開します。

今まで腹筋を割った経験が無い私、、、

絶対に割ってみたい。

週に二回のトレーニングと、食事制限で達成したいと思います

2朝20分英語の勉強をする

 コレも前年の反省を踏まえた目標です。

朝20分なら行きの電車で出来ますし、ちょうど駅の移動時間とピッタリです

現在の習慣(電車で通う)と合わせる事で、新しい習慣を習得する。

 

3週に二回のトレーニン

色々な側面を加味して、週に2回のトレーニングとしました

前提として、何度もトレーニングするのは活性酸素の面から体に良くない。

過度な運動はコルチゾールの分泌も促しますし、健康に悪い行為でもあります

 

また様々な情報を統合すると、腹筋を割るには週2回のトレーニングで十分で、食事制限にウェイトを置くべきだ。との事でした

なので、食事制限を中心とした生活面での改善をします。

4新たなブログを作成して、一日1000アクセス獲得する

これについては現在進行系で動いています。将来の副業基盤とするつもりです

オナ禁35日目

オナ禁35日目です

 

さすがに欲が無くなってきましたね

興奮することもなく、平穏なクリスマスイブを過ごしております笑

 

今年の初めの方にいた彼女も居なくなり、また一からのスタートとなりました

 

来年は頑張りたいっすね