自分になると言う事〜習慣と禁欲の力〜

禁欲と習慣を融合させる事で、成功にひた走る男のブログです

慶應大学とショートオナ禁の関係性

早速だが下の記事をみて欲しい

華やかなキャンパスライフを送るなら!?合コンでモテる大学BEST10(関東編) | 大学生の困った!を解決するCampus Magazine

 

「 合コンでモテる大学のランキング」の記事なのだが、このランキングを見て

率直に思ったのは

 

ランキング上位の大学はほとんどが偏差値の高い学校である。という点だ。

慶應、早稲田、東大は言わずと知れた名門大学であり、偏差値ももちろん高い。

だから 偏差値の高さ=モテの関係性はありそうだ。

 

しかし、なぜ慶應が一位なのだろう。頭の良さとモテは相関関係はありそうだ。だが、完璧な一致を示している訳ではない。日本の最高学府東大こそ一位になるべき大学ではないだろうか?

 

慶應がトップである理由

 

慶應がトップであるのは様々な理由があるだろう、親の年収、家柄、ブランド。

だが、今回はIQと好感度に注目してみた

 

www.sciencedirect.com

 

Gilles E. Gigna氏によると、一番モテるIQは120だそうである。

 

これはIQを正規分布と仮定すると、上位10パーセントに位置をしている訳だ。

学校で上位10パーセントぐらい・・・慶應じゃない?

 

人間はあまりにも突き抜けていると、恐れを抱いてしまう生き物だ。

畏敬という言葉があるが、畏はおそれるという意味もある。

あんまり凄過ぎるとダメな訳ですな。

 

 

私が、どう話を繋げるか分かってきた人も出てきたかな?

 

オナ禁でも上位の10パーセントを目指そう!!!てことだ

 

全人口のオナ禁割合なんてデータはないので、パレートの法則を仮定してオナキンジャーを人口の二割としよう。

 

その中で真ん中にいれば、全人口の上位一割と言うことになる。

 

これまたデータが無いが、おそらくオナ禁2週間ぐらいだと思う

 

上位一割の人間になるために2週間のオナ禁はどうだろうか?